自分が変わってしまったマタニティ

妊娠して、おなかに待望の赤ちゃんがいる時間はとても幸せな時間です。
でも、そんなマタニティライフの中で、自分の変化に戸惑ってしまう妊婦さんも多く、特に食べ物の好き嫌いが大きく変わってしまった、というプレママさんの話を良く耳にします。今まで大好きだった食べ物なのに、妊娠してからは臭いだけで気持ち悪くなってしまう、とか、今までは苦手だった食べ物が無性に食べたくなってしまい、夜中なのにコンビニまで買いに行ってしまった、というエピソードは、妊婦さんたちの中では珍しくありません。
妊娠前はさっぱり系の食べ物が好みだったのに、妊娠したとたん揚げ物やハンバーガーなど胃にずっしりと重いものがたべたくなって仕方ない、という方もいます。
初めて妊娠した方は、自分の嗜好の変化に戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、これは妊娠によるホルモンの変化などが引き起こすもので、多くの妊婦さんにみられます。
嗜好が元に戻るかには個人差がありますが、嗜好の変化も順調な妊娠のひとつのバロメーターと思って、あまり考えすぎず、マタニティライフを楽しみましょう。

注目サイト

高額査定の骨董品買取業者比較ランキング

最終更新日:2018/2/2

Copyright (C) 2014 妊娠中のお供 All Rights Reserved.