マタニティ期間のお腹の張り

マタニティ期間のお腹の張りについての情報です。
マタニティ期間中は食の趣向も変化し、摂取できるものが限られてしまう場合があります。
食欲がなく、同じものを食べたり、食事が不規則になってしまうことも多いようです。こういった食事のバランスの崩れが体調に影響することで、おなかが張ることが考えられます。妊娠中に起こるお腹の張りのほとんどは子宮の収縮によるものです。
子宮は筋肉でできていますので、収縮によって痛みとして感じる人もいます。横になって休めばほとんどが治まりますが、体調を整えるためにも、ふだんからの食事を見直し、健やかに過ごすことが重要になります。
食事の後に、おなかがパンパンに固くなるという人は、食事自体の量を抑えることや、一回の摂取量を少なくして何度かに分けてこまめに食事をとることも効果があるでしょう。
薬等もあるので、お仕事上長時間の立ち仕事とかであるなら申告して処方してもらうと良いですよ。飲んだからといって胎児に影響のある薬ではないので。活用しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

札幌のリサイクルショップはこちら
http://furumon.com/

Last update:2017/4/3

Copyright (C) 2014 妊娠中のお供 All Rights Reserved.